札幌一人出張にオススメ!気楽なグルメ&ぶらり街歩き&SEO系プチ観光

札幌の観光=飲み食いだよね

      2015/11/08

札幌に出張のときに空いた時間に気楽に行けるプチ観光をご紹介します。SEO人向けです。結論を言うとどうしようもない記事ですが、札幌に来てもらった時に5pxでもいいからこの記事を思い出してひとつでも行ってもらえたら地元冥利に尽きます!

SEOの聖地(!?)札幌駅併設の商業施設PASEO

CSS niteの「聴いてもSEOスキルが全然あがらなさそうなセッション」や毎週ものすごい大好評記事を連載している「バカに毛が生えたブログ」のFGさんが札幌にいらっしゃるとき、なんと必ず撮影するのが札幌駅併設の商業施設PASEO(パセオ)の看板です。(導入に引用しました!FGさんすいません!!)

しかもSEOの聖地!ということで!札幌にSEOの聖地があるなんて!めちゃめちゃありがたいです!

ぜひ札幌駅にお越しの際には、FGさんにならってPASEO写真をツイートしてくださいね。検索順位アガリますよ!(個人差がありますし当方は責任を負いません)

ってな感じで、こういう楽しみ方ができるのもSEOのいいところです。(違う)

①PASEOのロゴ入り写真を撮る②Twitterに「SEOの聖地!」ってアップするのが札幌SEOツアリズム!では本編スタートです。

赤レンガテラスで↑↑アゲアゲ↑↑

札幌駅を降り立ったとき観光客がわりとすぐに行くのが「旧・赤レンガ道庁」です。札幌のランドマークみたいによく大通公園やクラーク像と並んで写真使われることが多いですね。

今年2015年、この赤レンガ道庁の目の前に、新しい商業施設がオープンしています。

それが赤れんがテラス。

フライト&エアポートでお腹がすいたと思いますので、すぐにランチにしましょう。この赤レンガテラスには話題の北海道グルメのお店がたくさんあるんですが、SEOにちなんでいるので今回はこれ。

布袋(ほてい)さんのザンギをおすすめします。

布袋(ほてい)さんのザンギ

北海道では「唐揚げ」を「ザンギ」というんですよね。(厳密には違うけど割愛)順位も売上もアゲアゲになりますように。

布袋(ほてい)さんのザンギアップ

ちなみに「牛たん炭焼 利久」さんも入っています。

ちなみに北海道のあげものといえば、かき揚げもおいしいです。酒のつまみになるので、おみやげにしてはいかがでしょう。こちらが北海道開拓おかきです。ビールに合います。

この北海道開拓おかき。とっても手間ひまかかっており、北海道の「食」のコンテンツがつまっていますね。(上記リンクはアフィリリンクではありません)

開拓精神の詰まった北のパワースポット「北海道神宮」

北海道神宮

開拓といえば、北海道は「開拓使」という屯田兵がやってきて極寒の地を切り開きました。開拓の神様が祀られているのがこちら北海道神宮。

ご自身の事業や、アフィリエイトで、これから新規ジャンルを開拓される際にはぜひ「北のパワースポット」である北海道神宮へ参拝されてはいかがでしょう。

境内にはリスも走り回っています。広告といえば「リス(ティング)」。ご利益ありそうですね。

札幌地下鉄おおどおりこうえんから、北海道神宮の最寄りの地下鉄まるやまこうえんまでは10分ほど。片道250円です。

※豆知識:札幌の地下鉄はJRや他の地名とごっちゃにならないようにすべて平仮名になっています。例:JR札幌駅・地下鉄さっぽろ駅

札幌の「マンドリル」

さて、リスの話もでてきましたが、SEO界隈で定期的に話題(!?)になる動物といえば何を隠そう「マンドリル」ですね。次のGoogleのアップデートは「マンドリルアップデート」ではないだろうかと思っています。

札幌のお店Mandrilはおしゃれな美容室です。もし来札の理由が結婚式都合や、出張の2日目の予定が開いていて札幌ぶらりーとするのでしたら、こちらの美容室で気分を変えてみてはいかがでしょう。(行ったこと無い)

地図には遠方からこられる人がいるのか、なぜか近所のホテルの位置も確認できる地図があるという親切設計。ユーザビリティに配慮しているところはSEO人でも見習うべきです(サイト内にリンク切れありましたがw)

あ、twitterでマンドリルってつぶやくのも(個人的な)ゲン担ぎのひとつです。お忘れなく。 (お店の人スイマセン)

炎上対策に効く!?大通公園

さあちょっと観光らしいところもご紹介しましょう。

札幌の観光戦略は基本的に「大通公園」を中心に食や花など様々なイベントをつぎつぎにやっていくスタイルなので、ほぼ一年中イベントをやっています。

有名なのは冬の観光の代名詞「2月の雪まつり」ですね。

他にはライラックまつり、YOSAKOIソーラン、夏はビール各社こぞって会場を盛り上げるビアガーデン、秋にはオータムフェストという道内各地の名産品が食べられるイベント、クリスマスには姉妹都市のドイツ ミュンヘンの肉料理やホットワインが食べられるミュンヘンクリスマスなんかをやっています。

基本的に食べるイベントが多いです。おいしいものたくさんです。太ります。

先日大阪からボブ氏が来札されたときにはオータムフェストというイベントをやっていて、牡蠣やらホットワインやら食べ歩きしてました。

観光客が南北の行き来に通過する「公園」を、無料で入れるイベント会場としていつもなんかやってる状態にしているってよく考えましたよね。EC併設のウェブマガジンみたいです。。。

この大通公園は札幌の都心部を南北に分断しています。西1丁目にはテレビ塔があったり、名古屋のテレビ塔の風景に近いかもしれません。

炎上対策ってどういうこと?

さてさてこの大通公園、ウェブマーケティングをしているひとにとって、実はひとつゲン担ぎにいいんですよ。

なぜか。

北海道開拓使が1869年に置かれ、札幌のまちづくりをする際に、だいたいの設計として北側を官公庁、南側を住宅地/商業地にしたんです。

wea

その際、火災など南北に飛び火(延焼)しないように、境界線として公園を設置した(火防線といいます)というのが大通公園の最初なんですよね。

つまり大通公園は、炎上を防いだり、広がらないようにするためのファイアウォールという役割があったんです。

まぁ150年も昔の都市計画なので、今の札幌には影も形もありませんが、そういうスピリットで作られた大通公園なので・・・。

firewall

そんな歴史を想いながら、西1丁目から12丁目まで、ランチの大盛りザンギを消化(消火)するためにものんびり歩いてみてはいかがでしょう。

SEOやっていたら避けては通れないパンダと対峙

さて、西11丁目まで来てそのまま戻るのもあれなので、運が良ければ乗れる「パンダ」をご紹介します。

SEOやってる人がかならず嫌い(笑)になる動物の1・2を争うパンダさんですね。当記事ですでにマンドリルやリスをだしているので正直どうしようか迷いましたがご紹介します。

pandaっぽい市電ポラリス

厳密にはパンダとは縁も何もないんですが、札幌の中心街を走るパンダのようなカラーリングの新車両 市電「ポラリス」がこちらです。ちょうかっこいい。北海道的に表現するなら「なまらいい」。 ヨーロッパの最新の機体みたいでしょ!?

SEOやるならパンダに文句をいうよりも、軽ーく(アルゴリズムを)乗りこなしてやるくらいでちょうどいいですよね。

(昔そういえば、百貨店の屋上とかで100円で乗れる眼の虚ろなパンダがありましたね。もう見なくなっちゃった・・・。)

はい。この市電(一回どこまででも料金は一律170円/小人90円です)はゆくゆくはループ化(現在は大人の事情で片道運転)するので、通常の車輌のチンチン電車でレトロさに揺られてみるのもいいかもしれません。

座標「S・E・One」地点へ行く

seo

さて、先ほどの大通公園のところでも少し出ましたが、札幌都心部は南北以外にも東西、つまり東西南北の「碁盤の目状」に作られています。(町なかの雪かき超効率化できるよね)

SEOのS・Eを住所にたとえてみましょう。South・East・One番地、つまり「南1東1」近辺にある格安飲み屋をひとつご紹介します。

今回「出張で札幌にひとりで来たけど一人で行ける店がない」という友人がいたりしたので、ここをぜひ紹介したかったんですよね。地元の人しか行かないようなとこ&しかも安い、ので、ぜひ覚えてください。

第三モッキリセンターというところです。こちら1950年からある伝統ある大衆居酒屋。女性ひとり客でもふつーにカウンターで飲み食いしているので、ふらっと入れる感じです。あまり静かなところで食べるより、活気があってざわざわしているところにいたいなーって思ったら迷わずここです。

騒がしいので打ち合わせには向きませんw

※あ、住所・・・まぁいいか。

ぼくも気軽に訪れるBAR「中目卓球ラウンジ札幌分室」

お次は出張なんかで一人で札幌に来た時に、一人でも行けるBARのご紹介。来たる11月5日に札幌で開催される札幌ナイト(twitterのオフ会)の会場でもある「中目卓球ラウンジ札幌分室」です。

ダイニングバーなのでフードもお酒もおいしい、おしゃれなBARです。カクテルのおすすめはテキーラサンライズ。注文するときは「テキサンちょうだい!」で店員とも仲良くなれちゃいます!

一人出張のとき、すすきのとか夜のお店は行かないけれど、せっかく札幌に来たので飲みに出たい、という時におすすめです。中心部にあるので、たぶんホテルとかも近いかと。

一人で行った時は(大体)カウンターで気楽に飲めます。(ぼく多い時、週4でカウンターで飲んでます)

店名の通り、フリーで使える卓球台が真ん中にありますので、酔っぱらいのノリで他のお客さんと打てることもwたまにいるガタイのでかい白人男性超強いです。あと店長イケメンなので女子会にもおすすめしてます。

え?SEO関係ない?ピンポン!まじそうでした。でも卓球の醍醐味はラリーですよ、ラリー。友達と行ってビール飲みながらラリってラリーを続けると幸せな気分になれます。

SEO視点でのコンテンツの更新も、アフィリエイトも、続けることが大事ですからね!続けることが大事!(くるしい)

※土日の夜は結婚式の二次会とかで貸し切りになってる時もあります。

飲み屋の余談

個人的にたまーにいただくのが、札幌の中心街にいるんだけど一人で行ける「メシ屋(海鮮・ラーメン)」「居酒屋」「BAR」とかどっかない?って質問です。

ネットに情報はいっぱいあるけど、いざ、必要になった時、決められないです。どうせなら現地をよく知ってる人に聞くと早いか!ってなります!

ラーメン屋と違ってBARって一人で入りづらいですが、せっかくなら札幌楽しんでもらいたいじゃないですか。札幌好きになってもらって、次は仕事じゃなくて恋人とか家族とかと来てもらいたいじゃないですか。なので一人飲みも大勢飲みも中目卓球ラウンジBARおすすめです。

昔カウンターで隣で飲んでた女のコとふつーに仲良・・・あ、この話はやめましょうか。

SEOといえば「ブラック」やばいうまいラーメン

というわけで夜遅くまで飲みましたが、そこでシメにラーメンがほしくなってきますよね。待ってました。世界よ、これが札幌ブラックだ。

SEOといえば「ブラック」やばいうまいラーメン

SEOといえば、「ブラック」を忘れては語れません。 (ぼくはブラックハットしていません)

ホワイト派のぼくがおすすめするラーメン「札幌ブラック」。すすきののビルの奥に10席もない「いそのかづお」というラーメン屋さんがあります。22:00以降にしかあいていなく、スープがなくなると閉店というシビアなお店。

なによりもこの店名がもはやブラック感満載。

しかもいつも超並びます。

それだけ旨いです。

やばい。食べたくなってきた。飲んだ後にここに通いすぎて僕は太りましたね。はい。それだけ旨いです。五臓六腑(ゴゾーロップ)、というよりも、GoogleSerps(グーグルサープス)に染み渡るようです。(むりやり)

札幌SEOプチ観光ツアリズムまとめ

というわけで、札幌SEOプチ観光いかがでしたでしょうか。ここで食べ物のまとめだけしておきましょう。

ザンギの布袋、住所がS1E1の第三モッキリセンター、BARなら中目卓球ラウンジ、ラーメンはいそのかづおの札幌ブラック。

忘れてはいけないのが、ぼく、ですね。札幌出張の際、せっかくでしたらご一緒に飲みませんか。女子大生は用意できませんがアフィリエイトや制作やらSEOの話をわいわいしましょう。

というわけで近日札幌へいらっしゃる方、ご連絡お待ちしておりますw

あ、余談ですが寒い時期にいらっしゃる際はぜひぜひジャンパーを札幌で買いましょう。(お金落としてって)なんつって。あ、うさぎさんのいるカフェもおすすめですよ。

Authoe

くせもんタイムライン

お役に立てたら是非シェアして下さい!

 お問い合わせはこちら

オススメ記事

 - seo, アフィリエイト, ナイトのこと, 地域, 札幌